もずく酢ダイエット 30代 女性 効果なやり方

もずく酢ダイエットの30代女性の効果的なやり方は?

昔から代謝が悪く少し食べ過ぎただけですぐに太ってしまうのがコンプレックスでした。

 

30代になってからはさらに代謝の悪さが際立つようになり、20代の頃の体重と比べてもかなり増量してしまいました。代謝の悪い30代でも成功しやすいダイエットの効果的なやり方はないものかと調べていたところ、ネットでもずく酢ダイエットというものの存在を知りました。

 

置き換えダイエットではない?

てっきり食事をもずく酢に置き換えてカロリー制限するダイエット法かと思っていたのですが、実際はそうではなく食事前にまずもずく酢を食べることで空腹感を満たし、自然と食事の量を減らすことができるということだったので、これなら強い空腹を感じることなく無理せずに痩せられそうだと感じました。

 

もずく酢はそんなに好きではなかったのですが、これも美しさのためと思って毎食必ず1パックを食べるようにしました。

 

味には次第に慣れていったので問題はなかったのですが、最初のうちはなかなかすぐに減量することがなく、果たしてもずく酢ダイエットは本当に効果があるのかと半信半疑な気持ちでした。

 

体に異変が!

しかし1ヶ月ほど過ぎた頃から、すごくお腹の調子がよくなってきて体の中がすっきりとしたと感じるようになってきました。もずく酢ダイエットはただ体重を落とすだけではなく、もずくの食物繊維によるデトックス効果も期待できるので、体質改善にも一役買ってくれると思います。

 

そしてもずく酢ダイエットを初めて3ヶ月経過した頃には、気がつけば体重が2キロ減っていました。

 

あまり意識はしていなかったのですが、やはり食前にもずくを食べることによって食事中に満腹感を感じやすくなり、無意識的に食事量が減っているようでした。

 

効果的なやり方としては食前になるべく時間をかけてもずく酢を食べることではないでしょうか。

 

すごくお腹が空いている状態でも、もずく酢を食べている間に多少の満腹感が得られて、おかずの一気食いをしにくくなると思います。お通じもよくなって体調もすごくいいので、今後もダイエットと美容、健康促進両方の意味で続けていこうと思います。